ガールズバー

ウエスト

それでは次に、ガールズバーについてご紹介しましょう。

数年前にブームになって以来、ガールズバーは今ではすでにスタンダードとなっています。
名前の通り、女の子のバーテンがいるのがガールズバーですが、店によって様々な工夫を凝らした演出が行われていることも多いんです。
例えば、イベントの日には女の子がコスプレでバーカウンターに立っていたり、一緒にゲームができるような店もあります。
ただし、キャバクラやセクキャバと違って、お客さんの隣に座っての接客は行っていません。
あくまでも、カウンター越しのコミニュケーションが基本です。

ガールズバーは、キャバクラやセクキャバよりも低料金でお酒が飲めることから、若者にも人気です。
また、キャバクラは敷居が高くて行きづらいと思っている男性でも、ガールズバーなら気軽に足を運べるようです。
店の雰囲気もカジュアルな店が多いので、フラっと飲みに行くにもピッタリです。
反対に、ショットバーのようにしっかりとしたバースタイルを取っている店もあります。
お好みに合わせてお店選びができるのも楽しいです。

ガールズバーをもっと楽しむためには、初めに自分がお酒を注文する時に女の子にもお酒をおごってあげましょう。
「一緒に飲みますか?」と言って薦めてあげると、女の子は喜んでくれます。
会話のきっかけにもなりますから、その後のコミニュケーションがスムーズにいきやすいでしょう。

セクキャバ

タオルを羽織る

セクキャバというのは、セクシーキャバクラの略称です。
その名の通り、キャバクラよりもお色気要素の強いお店です。
キャバ嬢のドレスは、露出が高いとは言え、それでも下着が見えたりはしませんし、ギリギリのラインでとどまっています。
セクキャバの場合には、もっと大胆な衣装を着用しているお店が大半です。
中には、ランジェリーのような露出度の高い衣装をまとっていたりすることもあります。

そして、セクキャバがキャバクラやガールズバーと最も異なる点としては、ズバリ、おさわりがオッケイだということです。
キャバクラやガールズバーで女の子の身体に触ったら怒られてしまいます。
気心知れた女の子であれば、腕や肩に触れるくらいなら許してくれるかもしれませんが、おしりや胸を触ったら激怒されるでしょう。
でも、セクキャバではボディータッチがオッケイなんです。
これはまさに男性にとっては天国です。
可愛くてセクシーな女の子とボディータッチしてイチャイチャしながらお酒が飲めるのですから。
もちろん、行き過ぎたことをしたら追い出されてしまうでしょうし、紳士的なマナーを持って遊びたいものですが・・・・。

カレンダー
2014年10月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031